Happy SE Life

IT業界で働いている人のブログです

Redmineかんばんプラグインの紹介

おはようございます。

 ここ最近取り組んでいたRedmineのプラグイン開発がひと段落したので、どのようなものか、ここで紹介したいと思います。

 これは、かんばんボードを実現するプラグインです。世間的には、タスクボードやWIPボードと呼ぶこともあります。

(2020/2/8 追記)英語に対応しました。

 以下にスクリーンショットで紹介していきます。

1.チケットをドラッグ&ドロップで状態遷移できます。

f:id:it-managers-life:20190324105519p:plain

ドラッグ&ドロップ

 JQuery UIのDraggableとDroppableを使っています。マウスを使って、チケットを移動すると状態を変更できます。

(2020/1/26 追記)担当者別にレーン分けする改造をしましたので、ドラッグ&ドロップで、担当者の変更も可能になりました。画面イメージは以下になります。 

f:id:it-managers-life:20200126101136p:plain

担当者のレーン分け

(2020/1/26 追記)ドロップ時に同時にコメントを保存できるようになりました。

f:id:it-managers-life:20200126160126p:plain

コメント投稿ダイアログ

2.標準のコンテクストメニューが使えます。

f:id:it-managers-life:20190324105821p:plain

コンテクストメニュー

 Redmine標準の機能をそのまま使えるようにしています。いちいち個別チケットの画面に遷移しなくて良いので便利です。 

3.未アサインチケットを表示できます。

f:id:it-managers-life:20190324105956p:plain

未アサインのチケット表示

 これが出来るプラグインが見つからなかったのが、今回、自分で作ろうと思ったきっかけです。未アサインのチケットが同画面にないと、担当者に割り当てる時に一覧画面に移動する必要があり、とても面倒です。

 開発メンバーが、未アサインのチケットを積極的に引き取ってくれるようになれば、いいかなと思っています。 

4.各種フィルタがあります。

f:id:it-managers-life:20190324110322p:plain

各種フィルタ

 更新日、終了日でチケットの表示数を調整できます。グループとプロジェクトも選択でき、グループを自分の開発チーム、プロジェクトを全体にして、全体状況を俯瞰する使い方も想定しています。

 表示するフィールド(ステータス)も任意に選択できます。 

(2020/5/16 追記)バージョンの切り替えに対応しました。

5.サイドバーに履歴表示とコメント投稿ができます。

f:id:it-managers-life:20190324111049p:plain

履歴表示とコメント投稿

 チケットの個別ページを開かずにコメントの確認ができます。短文であれば十分読めるかと思いますし、コメントも投稿できます。 

6.WIP制限超過の警告が出せます。

f:id:it-managers-life:20190324111227p:plain

WIP制限超過

 3チケット以上/人で警告表示できます。チケット上限数はフィルタで設定できます。マルチタスクに陥らない様に、気を付けることができます。

 

 タスクボードのプラグインは、沢山存在します。他のプラグインも参考にさせて頂きながら、自分のチームに合わせてカスタマイズしていきたいと思っています。

  ご意見・ご感想をいただけましたら幸いです。ではまた。

 

(2019/10/27追記)コードを公開しました。

it-managers-life.hatenablog.com